So-net無料ブログ作成

映画『恋におちて』 [▽▲▽映画・ドラマ▲▽▲]


恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD


総合評価:★★★☆☆
言わずと知れたメリル・ストリープとロバート・デニーロの
ラブストーリー。

あまりにも有名過ぎたのか…いや、観たような記憶もあるんだよなぁ
TVでやってたのを観た気がしたんだけど、
あまりにも若い頃に観たので、おばはんとおっさんの
恋愛モノってイマイチ、ピンとこなかったのかも。
本屋で荷物抱えている冒頭のシーンなんかは、けっこう
キチンと覚えているんだよなぁ・・・。

いわゆるW不倫のハナシではある。
しかし、最後まで一線は超えずにいて、最後もどうなったのか
結末は出ないまま終わるのだな。
そうなんだよね・・・この頃の映画って結末を
あえて描かないんだよなぁ・・・「クレイマ―クレイマー」も
そうなんだけど、ハッキリとした答えは観た人間に委ねられている。

このハナシも、完全にそうなんだけど、幸せになったのかどうかは
解らないまま終わるんだよね。

結婚している2人が偶然出会って、お互いを意識してしまい
急激に惹かれあうんだけど、お互い家庭があって
その家庭に不満がある訳でもないし、パートナーが嫌いでもない。
ただ、ただお互いに惹かれあってしまって、お互いが
なくてはならない存在になってしまったんだけど
一線は超えられないし、パートナーを裏切る勇気はない。
でも、このまま会えなくなってしまうのは辛くて
どうしていいのか、答えがずっと出ないままいる。

一度は決心して別々の道を歩こうと決めたのに
出逢った場所で、またもや偶然に出逢ってしまって
この運命に揺り動かされながらも、お互いの存在を
求めてしまうという…

不倫と片づけるには、あまりにも切ないのですが
だからといって、プラトニックかというと、
これだけ気持ちが惹かれあってしまっているゆえに
どうしようもない。

男の方は、耐えきれなくなって奥さんに正直に話すんだけど
肉体関係もないのにここまで追い詰められている…という点で
奥さんは「もっと最悪よね?」と子供二人連れて実家に
戻ってしまうんだけど、そうだよね…
肉体関係持たれているのも、キモチワルイけど、
精神面でそこまで思いつめられていたら、
心を奪われてしまったって事で、奥さんとしては
なお、辛い事だよね。
一緒にいたって、心は自分以外の人に向けられているんだもん。

という、気持ちが解る様な年齢になったので、
観れた映画なのかな~と思います。

基本的にね、不倫って私は自分がされたら嫌なので
別の人と生きていきたくなったら、キチンと別れてから
そっちに移るのが筋かなと思う。
同時進行で進んでしまうのは、自分に安全圏を与えた上での
火遊びなので、所詮本気じゃないと思う。
別れられない理由って色々あるのかもしれないけど
所詮言い訳でしかないし、どっちにも失礼なハナシでしょ。

そりゃ人間なんで別の人を好きになってしまう事もあると
思うし、間違った道を歩いてしまう事もあると思うんだけど
その辺は自分も辛いと思うんだけどな。

この2人は、一緒に生きていくための努力をしないまま
答えが出せずにいるんだから、そこまで本気じゃないんだと思う。
生活からかけ離れた場所で、お互いに良い所だけで付き合っているから
お互いに良い所しか見ないでいられているからこその
関係性であって、生活をして一緒に生きていきたいのであれば
どんな非難も耐えるしかないし、社会的な立場を失っても
自分の気持ちを全うすればいいだけなので、
所詮は、自分のパートナーとは違った刺激を感じているだけで
本気になった訳ではないと思うんだよね。

関係性を前進される気がないなら、会わない方がいいなと
思うんだけど、簡単に片づけられないのが恋愛感情ってヤツで
こればかりはね、「こうあるべき!」は誰にも言う資格ないので
本人たちの問題なんだよね~。

さほど凝ったハナシでもないし、面白いわけでもないのに
観れてしまうのは、やはり名優二人の演技が切ないからで
さすが、デニーロは上手いなぁと思っちゃう。
メリルストリープの、恋して輝いていく演技もステキで、
相手に会うために少しでも自分を良く見せたいと言う
かわいい女心を自然に演じてて、ステキでした(≧▽≦)


恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • メディア: DVD




共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。